スタジオインク株式会社

【クリップスタジオ】スマートスムージング実装!

先日、クリップスタジオがバージョンアップされ、スマートスムージング機能が追加されました!

スマートスムージングとはなんぞや?ということで、

実験的に試してみましたのでご紹介いたします。

こちらは解像度72pixで作成したイラストです。

スマートスムージングは解像度変更や画像の拡大により発生したジャギーを軽減し、綺麗な画像に変換する機能です。

なので、今回はあえて低い解像度でジャギーを出す描き方をしました。

イラストにスマートスムージングを適用していきます。

【編集】→【スマートスムージング】

適用レベルが弱・中・強と3種類あるので、それぞれ試してみましょう。

まずは【弱】からです。

ジャキーが取れてなめらかになってます!

普通に線画で使えるレベルです。

線画に補正が入っているのでパキっとした印象がなくなり

柔らかい雰囲気になってますね。

 

次は適用レベル【中】です。

こちらはなんというか、、、

微妙な結果になってしまいました。

細い線がよれよれになっていたり、密度が高いところはぼかしをかけたようになっています。

画面全体がぼやけていて納得いく結果にはなりませんでした。

次は適用レベル【強】です。

油絵みたいになってしまいました・・・笑

隣接している線や色を吸着(?)して色が混じり合って気持ち悪い感じになってます。

 

というか、やってて思ったのですが、クリエイターがこのスマートスムージングを使う機会って相当限られているのかな、と思いました。

そもそも綺麗な線を引きたかったら大きな解像度で引けばいいだけの話です。

強いて言えば、背景など素材の解像度が低い時に、ジャギーを消して綺麗にすることは実践的かもしれません。

過去のブログ

  • contact@studioink.co.jp
  • Mon - Fri : 9:00 - 18:00