スタジオインク株式会社

イラスト制作依頼の料金・相場について

-market price-

イラスト制作の料金相場感は?

ソーシャルゲームのイラストにおいて最も需要の高い、キャラクターイラストの受託制作の料金相場については、カードゲームのイラスト一枚をとっても、様々な要因により制作単価が大きく異なります。
具体的な例として、まずその単価の違いや、分類を下記に記載いたします。

キャラクターのジャンル

クライアントより外注を受けたキャラクターイラストのジャンルによって、一枚の単価に大きな違いがあります。
SDキャラやデフォルメ系キャラなどの頭身の低いキャラクターデザインと、乙女系ゲームに使用されるイケメンキャラなどの等身の高いイラスト制作業務では、イラストレーターに求めるスキルレベルや制作にかかる時間にも非常に大きな違いがあります。
ドラゴンなどに代表されるモンスター系のイラストや、ロボットや戦車などメカニカルなイラストは、デザインの複雑さや個性的な特徴も相まって、上述のキャラクターイラストより高価格帯の制作単価になる可能性が高いです。

デジタルイラストの塗り方の種類(アニメ塗り、ブラシ塗り、厚塗りなど)

いわゆる「塗り」の違いによるイラスト料金・相場の違いも存在し、イラストジャンルと同じく、制作工程の複雑さや難易度が違います。

アニメ塗り

アニメ塗りは、TVアニメのような「セル塗り」に近く、ベースの彩色が他の塗りに比べシンプルであるため、グラデーションを多用する塗りと違い作業は複雑ではありません。そのため線画の良し悪しが目立つのでデジタルイラスト制作の基礎力がイラストレーターに求められます。

ブラシ塗り

ブラシ塗りは、基本的な構造はアニメ塗りと同じですが、立体感をより自然に強調するのに適しており、描画ツールのブラシ表現、グラデーションで仕上げる塗り方です。アニメ塗りに比べ工程が増えるため、料金・相場感もより高くなります。
アニメ塗り
アニメ塗り
ブラシ塗り
ブラシ塗り

背景イラストの有無

背景イラストは、そのキャラクターを含むコンテンツの世界観を表現する重要な要素の一つです。
一括りに背景と言っても、「室内の背景」と「室外の背景」、「人工物が多い背景」や「自然背景」など様々なシーンがあります。
同じ「街並みの背景」でも「人物目線での背景」なのか、「上空から俯瞰で見た鳥瞰図」なのか、見る視点や場所によって、描きこむ物量に大きな違いがあります。
また、キャラクター単体のみの発注と背景込みでの発注には、必然的に料金差が発生します。

その他にも

  • 多くのファンをもつ著名イラストレーターの起用
  • イラスト使用期間や著作権料の有無
  • 商品提供先であるゲームや作品自体のブランド力及び知名度
  • 発注元企業の予算・企業規模
など、一般的な商品価格相場が決まるロジックが、イラスト制作の料金相場にも当てはまります。

スタジオインクのイラスト制作について

スタジオインクの制作チーム体制の特徴

スタジオインクでは、山﨑涼が、クライアント企業の専任担当としてイラストのクオリティ管理を行います。
弊社では、貴社のイラスト制作の品質管理を実施いたします。
一般的なイラスト外注会社としてではなく、貴社サービスの心強い制作パートナーとして安定的なイラスト制作体制を実現いたします。

スタジオインクのイラストジャンル別概算価格表

スタジオインクでは、多種多様なジャンル・テイストのイラスト作成のご依頼に対応いたします。鬼才!山﨑涼がご希望の依頼内容の詳細・仕様を迅速に収集し、品質コントロールを通して、更なるイラストのクオリティアップを実現します。

弊社ウェブサイトにて「事例」としてご紹介させていただける場合は割引きします。

全身イラスト
キャラ 50,000円〜
上半身イラスト
キャラ 30,000円〜
SD(デフォルメ)
キャラ 30,000円〜
キャラクターデザイン
キャラ 60,000円〜
背景カード背景¥60,000〜
ADV背景¥40,000〜
エリアマップ(鳥瞰図)¥250,000〜
スチル1キャラクター(背景込み)¥120,000〜
その他アイテムアイコン¥40,000〜
  • info@studioink.co.jp
  • Mon - Fri : 9:00 - 18:00