スタジオインク株式会社

【POSEMANIACS】30秒ドローイングで画力UP!!

POSEMANIACSというWEBサイトをご存知でしょうか?人体描画のトレーニングサイトで、3D人体モデルの様々なポーズが閲覧できるサイトです。

色々なコンテンツが用意されているのですが、なかでも画力アップに効果があると思うのが、

「30秒ドローイング」というコンテンツです。

こちらの画力アップ目的での使い方は、30秒毎にランダムな3D人体モデルが表示されるので、それを時間内に素描するという感じです。

画像のような3Dモデルが30秒毎に表示されていきます。

最初はあまりの時間の短さに驚くと思います。ですが、時間内に全体のシルエットを捉えられるようになるまで頑張ってみてください。この30秒ドローイングをする目的はひとつです。

「対象物のシルエットを短時間で正確に捉えられるよう鍛える」ことです。

クイックドローイングを毎日続けることで捉える力が鍛えられ、対象物と成果物の誤差がわかるようになります。デッサンが狂っている絵を、「デッサンが狂っている」と認識する力ですね。(私はこれを「眼力」と呼んでいます・・・笑)

 

POSEMANIACS内でも説明されていますが、ドローイングのコツとしては、

・時間内に描き終える。

・体のボリュームや、動きの流れ、重心等を意識し、細部は後回しにする。

・紙よりも画面を見る時間を多くする。

・描いた絵をよく観察し、どこが何故描けていないかを分析する。

これらを意識すると上達も早くなると思います。

過去のブログ

  • contact@studioink.co.jp
  • Mon - Fri : 9:00 - 18:00