スタジオインク株式会社

3分でイラストのクオリティを底上げできる!
「グロー効果」について

グロー効果とは?

アニメーションのエフェクト処理でもよく採用されているグロー効果。

グロー(Glow)効果は言葉通り「光り輝かせる」事で、明度をもつ色を「発光」させる効果です。

簡単にイラストに艶を出す事ができるので一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

今回はぼかしを5pixelで適用しました。ぼかしの設定を大きくすると発光量も大きくなるので、イラストの雰囲気を確認しながら調整してください。

ただ、効果を大きくしすぎると煩くなりがちなので、注意してください。デジタル加工は便利ですが、それに頼り過ぎてしまうと元の絵が潰れてしまったり、ギラついて違和感が出てしまったりします。デジタル加工は、「隠し味」程度と意識してみると良いアクセントとして効果を発揮できると思います。

過去のブログ

  • contact@studioink.co.jp
  • Mon - Fri : 9:00 - 18:00